エジソンアインシュタインスクール協会の先生方と大鹿村たかやすへ

17 9月 2016

9月6日、長野県大鹿村の農村体験民宿たかやすにて、発達障がい児や知的障がい児の改善”天才教育”で有名なエジソンアインシュタインスクール協会、鈴木昭平先生、深山佑介先生、井上祐宏先生と小沢先生、空手道禅道会横浜支部 大畑高慶支部長、学園より伊藤めぐみ先生がご参加で、更に、フィリピン森川英雄先生も帰国されたため、生徒達と一緒に参加されました。

発達障がい児や知的障がい児の改善”天才教育”で有名なエジソンアインシュタインスクール協会、鈴木昭平先生

発達障がい児や知的障がい児の改善”天才教育”で有名なエジソンアインシュタインスクール協会、鈴木昭平先生

小沢先生と地元大学に通う生徒M子さんは、なんと約30kmの道のりを歩き、約5時間かけて到着しました‼
M子さんは、一歩一歩と歩いて遠い目的地に着けた事が嬉しく『こつこつやることの大切さを知りました‼』とつぶらな瞳を潤ませました。
爽やかな汗をかき、地場の強い大鹿まで諦めずに歩いた経験は、きっと大きな人生の糧となるでしょう。

さて、エジソンアインシュタインスクール協会の先生方は周辺の簡単な観光をされ、小沢先生方と合流して、挨拶も早々に先生方のお話、社会問題ともなる発達障がい、知的障害、精神障害な社会貢献活動のお話しは勿論の事、教育方法や今後の展望など、とても建設的でアカデミックお話しで盛り上がります。
ここでお仕事のご都合で、長野県岡谷市にて、9月にオープン予定の、カフェ・ヒルバレーのオーナー吉江勇介さんが到着され、ラオスでの海外青年協力隊に行かれた体験談や、今後の事など、お話しは更に建設的な盛り上がりをみせます。
前菜料理も、伊藤めぐみ先生が腕をふるい、学園農園で生徒達と一緒に育てた、新鮮な有機野菜をふんだんに出してくれ、一同も風光明媚な長野県の自然を体感できる様なお料理の数々に舌鼓。
よりいっそう、親睦会に華を添え、食文化、教育などとても学び多い内容のお話しも尽きることなく、夜も更けるのでありました‼

親睦会

親睦会

親睦会

親睦会

翌朝は小沢先生、大畑先生、伊藤めぐみ先生、学園生徒達が、朝露もはれぬ美しい大自然の空気の中で、朝稽古を行い、質素ではありますが、旬の食材を活かした朝食を頂き、豊かさの原点を感じ、皆さんとても良い表情です。

旬の食材を活かした朝食

旬の食材を活かした朝食

そして、食後には川で遊び、ディヤーナ国際学園フィリピンカブヤオ寮の責任者であった、日下先生のお墓にも手を合わせたりと、大自然の中で、学び多い時間となりました。

日下先生のお墓に手を合わせる

日下先生のお墓

川遊び

大自然の中

大自然の中

エジソンアインシュタインスクール協会
https://gado.or.jp

カフェ・ヒルバレー
https://www.facebook.com/chinosio/