学園生徒、たけのこ狩りにいざ参上!

06 5月 2018

たけのこ狩り

5月、恒例となったたけのこ狩り!
今回は初めてたけのこ狩りをする生徒ばかりでした。10:00現地集合。私の
「生きて帰るんだぞ❗」
の言葉に、緊張して固まる生徒たちでしたが、山育ちの宮沢先生の華麗な急斜面での素早い動きに見惚れ、宮沢先生のあとについて次から次へとたけのこを収穫。私と有賀先生、伊藤先生は、宮沢先生と生徒たちがどんどん運んでくるたけのこの皮むきで大忙し❗
作業時間一時間。
最後の頃には、皆、猿のように動き回っていて、「もうたけのこはいらん!」と言っても次から次へと収穫してきて、大収穫となりました。
日頃お世話になっている方にもたけのこをおすそわけし、私と有賀先生は大鍋二個と中鍋一個でアク抜き。
その間、宮沢先生と伊藤先生と生徒たちは畑仕事をし、午後からは、畑で収穫されたほうれん草と春菊の料理、土手のヨモギを天ぷらにしたりして、皆で収穫に感謝しながら食事会をしました。

たけのこ狩り

たけのこ狩り

この日に収穫されたたけのこは、のちに、
タケノコご飯、
さばの水煮缶と味噌で煮込んだ煮物、
鶏もも肉とたけのこの煮物、
となりました。
大好評!
しばらくたけのこを見たくない気分ですが、私の家の冷蔵庫にまだたけのこが少し残っているので、明日にでも、たけのこご飯と何かを作って行こう❗と思っている次第です❗