[タウンニュース掲載] 放課後等デイサービス わくわくプラバンづくり

01 6月 2018

ディヤーナ国際アフタースクール綱島がタウンニュースで紹介されました。

放課後等デイサービス わくわくプラバンづくり

わくわくプラバンづくり

障がいのある小・中・高校生を対象に療育を行う放課後等デイサービス「ディヤーナ国際アフタースクール綱島」。

同事業所では月1回土曜に親子参加のイベントを企画。同事業所では月1回土曜に親子参加のイベントを企画。5月19日には「プラバンづくり」を実施。
春から生徒も増え、イベント参加も盛況。今回は、プラスチック板に各々好きなキャラクターなどを描き、トースターで4分の1程に焼き縮めて、キーホルダー等にするというもの。子どもらは、ポケモン等の下絵や乗り物の写真など持ち寄り、絵を描いた後、トースターに。「縮むのを見るのが楽しい!」と、トースターからずっと離れない子や子どもと同じくらい夢中で作る保護者もいて、皆工作を満喫していた。

6月16日はシネマ企画を予定。障がい児は利用者以外も参加可能。興味のある方は問合せを(※親子参加に限る)。

なお同事業所では横浜市内で初めて公文式学習療育プログラムを取り入れており、スモールステップで自己肯定感を高める療育を行っている。平成30年度の利用希望者は見学随時受付中。