夏をふっ飛ばせ!学園感謝祭

20 8月 2019

8月8日(木)
日下一雄先生命日&普段ボランティアで学園生徒に携わって下さっている鈴木綾子さんへの感謝を込めて、皆で料理を作り感謝祭を行いました。
学園生徒に愛情深く接してくれた日下先生が若くして2011年に亡くなり、早8年。月日が経つのは早いものです。私たちも年をとりました。
鈴木さんは、水曜日と木曜日の2日間、毎週学園に訪れ、食事会や様々なイベントを企画してくれ、生徒たちも鈴木さんのことが大好き❗時には、引きこもりの生徒の連れ出しにご協力を頂いたり、生徒の話を聞いてくれたり、大活躍。

10時30分、学園南の家に生徒集合!
学園収穫ジャガイモで、コロッケとポテトサラダ
学園収穫の野菜で、なす、ピーマン、モロヘイヤの天ぷら、なす素揚げ生姜たれ、きゅうりのからし漬け、きゅうり沢山の棒々鶏、きゅうりスライス
学園ご家族から頂いた差し入れの、紅白細うどんとメチャクチャ高級なステーキ肉、完熟トマト
枝豆豆腐とプリン
を皆で用意をしました。
「何かやることはありますか?」と、それぞれが言ってきて、大助かり。よく生徒たちも動いてくれました。

12時50分
鈴木さんが到着し、いよいよ食事。
日々の鈴木さんへの感謝を伝え、日下先生に手をあわせたあと、皆で「いただきます❗」と言い、スタート。
皆で楽しく談笑しながら美味しくいただきました。
食後、鈴木さんとオセロを生徒2名が挑みましたが、ボロボロ負け。鈴木さん曰く、「女性を立ててくれ(勝たせてくれ)た!」と言って喜んでいましたが、学園からの刺客が本当にあまりにも弱かった…⤵(笑)
最後に、鈴木さんが作ってくれたミルクレープを食べながらお茶をし解散となりました。
皆、大変楽しかったようです。

次回、来週火曜日午前中、石原先生主催「紅茶とデザートを食べる日」を開催予定!
日下先生、天国で見守ってくれていますか?
そして、鈴木さん❗いつもありがとうございます!