お中元にもらった ステーキ肉!

22 8月 2019

今回お中元にディヤーナ学園の保護者から頂きました!凄い霜降りの和牛!
本日は その肉を使ったNUさんの料理教室となりました。

まず 学園の畑で 取れた野菜にサーモンを入れての サラダNUさん M先生のコーチにより 段々と 上手になってきています。

そのあとヴィーシーソワーズという じゃが芋と枝豆の冷製クリームスープを作りました。ひんやりとして 夏にぴったり !とても 美味しかったです。

お次は お待ちかねステーキ!本日は 小沢先生が調理するとの事 !
小沢先生そのお中元の肉を見た途端に 「料理の基本は 熱の通し方が 大切だ。」とおっしゃり 「こんないい肉なら 粗末には 扱えない 私が焼くから」と自ら 調理を買って出られました。
「火の通し方で そんなに 味が違うのかな?」と思って 運ばれて出来たステーキ肉をナイフで切って半信半疑て頬張ると 本当に美味い!信じられないくらい美味しくて感動!

まさか 焼き方で こんなに 肉が 美味しくなるなんて びっくりしました。
何か この美味しい肉を下さった保護者の方にも 感謝の念が 湧いてきて 夏バテの疲れが いっぺん吹き飛ぶような 気持ちになりました。

そのあとのデザートは学園畑でM先生が丹精を込めて作ったスイカです。本当に夏の味がして ステーキの後の最高のデザートでした。
何か 食べ物を大切しなくてはという気持ちにもなりました。ありがとうございました。