私が看護師を目指そうと思ったわけ ⑯

27 11月 2012

◎気付いたこと

私が気付いたこと

それは非行に走ったのは全部自分が悪かったということ

嫌なことがあると

全部薬物に逃げていた

薬物をやっている時だけは嫌なことを忘れられた

そして過去の過ちは消せない

私はとんでもないことをたくさんやらかした

正直この頃は薬物ばっかりやってて
あんまり記憶がない

今でも残る注射の痕
友達と入れた墨

鉄パイでなぐられた傷

とにかく全身傷だらけだ

全身の傷は治りはしないけど薄くはなってきた

過去にしてしまったことはもう消せない
だからそれを忘れずに今前向きに生きるしかないと思う

私は18才になったら悪いことやめてキャバクラ一本で生きていこうって決めてた
それで20才までに自分の店を持とう

きっと将来は暴力団の嫁さんになってスナックのママにでもなるんだろうなって思ってた

でも周りのおかげで立ち直ることができた

今度は私が非行少年少女を助けなければならないと思う

心の底から非行に走りたい人なんて
いないと思う

みんな心のSOSのサインだと思う

私も将来そんな人たちを助けたいなとか思っちゃったりする