私が看護師を目指そうと思ったわけ ⑰ 

01 12月 2012

◎現在の私

私は非行から立ち直り
見事社会復帰することができた

でも大平光代さんやヤンキー先生みたいに立派になれたかっていわれたら全然そんなことない

タバコはいっぱい吸うし
お酒もたくさん飲む
私はキャバクラで働いてたから
お酒は強い

授業中は携帯をいじるか寝てる

学校はサボリまくって
単位はぎりぎり

相変わらず甘ったれ根性だ

でも昔よりは
息を抜くことは覚えられた気がする

それと反省の心をもてた気がする

それだけでも私にとっては大進歩である

相変わらず親とはうまくいってない

まだまだ分かり合えない

こんなことを言うのは失礼だが
本音は自分の親ほど話が通じない相手はいないと思っている

最近になって母は
ようやく息子に会ってくれるようになった

今までの恨みつらみ…
まだまだ許せないことはいっぱいあるが
私も悪い

どっちもどっちだ

でも向き合わなければならないと思う

現在の私は
覚せい剤をやめてから3年近く経つのにも関わらず
注射器をみると手が震える

未だに注射痕は
しこりとなって残っている

だから注射の演習の時は非常に困る

おそらく超ベテラン看護師でも私の腕に静脈注射をするのは不可能だと思う

私はいつも不安がある
それはまた非行に走ってしまったらどうしよう
また薬物に手を出してしまったらどうしようという不安である

私はこの先
また薬物に溺れる可能性は決して0ではないと思う

むしろそういう環境にいたらまた薬物に手を出してしまう可能性は高いと思う

だからそういう環境にならないように自分を管理せねばならないと思う

私は堕ちるとこまで墜ちた

やけん
この先はあがるしかないやろ

いや、
意地でも這い上がってやる

母は強し☆

天上天下唯我独尊
S美