フルコンタクトKARATE マガジンVOL.4に小沢先生特別対談が掲載

05 7月 2016

『フルコンタクトKARATEマガジン』にて森川綾女先生と対談

武の達人、人間心理にも精通する小沢先生が新たな可能性の探求として、有名空手雑誌のさんの対談企画にて、ディヤーナ国際学園の特別名誉教育顧問、国連世界人道促進機構(UN-WHF)外交官-欧州連合フィリピン副事務局長でもあります、一般社団法人日本TFT協会理事長の森川綾女先生と対談しました‼

森川先生は学園ボラカイ寮にお越しになり、TFT セミナーを行って頂いた事もある縁深い先生であります。

フルコンタクトKARATE マガジンVOL.4

さて今回の誌上では『心のマキロンTFT 療法とは?』と題し、TFT (思考場療法)について深く掘り下げていかれます。

TFTでは、特定のこと、人、状況を思い浮かべたとき、その記憶や感情などの情報がある場所を「思考場」と呼び、その思考場に東洋のツボを指で叩き、不安やストレス、体の痛みやコリなど身体に現れる症状を改善する心理療法が、思考場療法「TFT」なのだそうです。

米国心理学のパイオニアの一人、ロジャー・キャラハン博士が、タッピングでマイナス感情や不快感を解消出来る事を発見し研究発展させ、その後、米国政府に以下の効果があるプログラムとして登録されているそうです。

  • 個人レジリエンス、自己概念
  • 自律
  • トラウマ、ストレス関連の障害と症状
  • 抑うつ、うつ症状
  • 一般的な機能と健康
  • 恐怖症、パニック、全般性不安障害と症状
  • 特定不能およびその他のメンタルヘルスの障害と症状

更に、治療者に依存しないセルフケアであることや、短時間、即効性などの特性もあるそうです。

その特性を活かし米国TFT財団では、人道支援、紛争支援(コソボ、ルワンダ、ウガンダ)、人災支援(ロシアのベスラン学校占拠事件)、水害支援(米台風カトリーナ、メキシコ、チリ)、アフリカのマラリア治療の補助療法として支援実績があります。
更に国内では、日本TFT協会が、佐世保銃乱射事件の被災企業社員、東日本大震災に加え、記憶にも新しい熊本地震などに支援に入られているのだとか。

また、その手法を誌上では細かな解説つきで覚えられるようになっております。

皆様も是非、これを機会にメンタルケアの手法を学んでみてはいかがでしょうか?

フルコンタクトKARATE マガジン購入
https://www.facebook.com/fullcon1/

一般社団法人 日本TFT協会
http://www.jatft.org