[フィリピン]学園生徒が第八回極真館日比親善試合に参加

17 8月 2016

押忍、フィリピン道場の入江です。
今回は第八回極真館日比親善試合に参加させて頂きましたので報告させていただきます。
フィリピンカブヤオ道場からは三名が大会に参加することになり、普段の空手の稽古とは別に極真ルール用に日々トレーニングを重ねてきました。フィリピンの極真会館にも出稽古に行き痛い思いもたくさんしました。

006

結果一人15・16歳の部で優勝、一人成人初級者の部で三位入賞と結果を出しました。
入賞出来なかった者は全く格闘技経験が無いにも関わらず本大会に出場を決めた仲間でした。
たった2ヶ月のトレーニングで試合になるのか心配していましたが、気持ちが強く逆に相手を追い込む場面もありいけるかと思いましたが試合終了間際に惜しくもハイキックで技有りを取られてしまい負けてしまいましたが本当に良い内容でした。
我々は毎日異国の一つ屋根の下で寝食を共にし、毎日休まず必死に練習している仲間の姿を見ているだけに、試合に挑戦し必死に戦う仲間の姿は大きな刺激と感動を与えてくれました。

002001

極真館フィリピン代表桜井先生、藤澤先生、指導員、スタッフの皆様今日はお世話になり有難うございました。長丁場の運営本当にお疲れ様でした。
実践会館代表の川内先生、指導員スタッフの皆様。
真武会代表の斎藤先生、ハッピーキッズの皆。
いきなり連絡したにも関わらず仲間の出稽古を受け入れてくれ指導してくれたOne championshipファイターのラモンゴンザレス選手。
凄く清々しく、武道の縁はいいなあと改めて思える1日でした。皆様有難うございました。
そして何より丸一日を我々を応援する為だけに駆けつけてくれたフィリピンで活動するお笑いグループHPN3の堀越さん、感謝してもたりません!!
今回は本当に有難うございました!!

005
004