古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー

05 2月 2016

1月30日~31日、小沢先生は雪深い長野県上田市の学校法人さくら国際高等学校を訪れ、空手道禅道会指導者強化合宿及び、ディヤーナ国際学園スクーリングに学園生徒、友好団体の先生、禅道会の先生方と共に参加されました。

信州上田といえば!真田幸村、真田十勇士などが有名ですが、現在、某TV局の大河ドラマでも世界中よりも注目が高まっているそうです!
そんな由緒ある上田市に『楽しくなければ学校じゃない』との思いから、地域の方々と共に子どもたちの成長を見つめるコミュニティスクールとして新しい形の高等学校(広域通信制高校もある)を設立運営している、さくら国際高等学校の体育館をお借りして、毎年開催させて頂いております!

真田幸村

真田十勇士

ディヤーナ国際学園は、広域通信制高等学校サポート校として、このさくら国際高等学校と事業提携をしております!
楽しく高等学校単位がとりたい!という方は是非、さくら国際高等学校及び、ディヤーナ国際学園にご相談下さい! 未来はきっと希望に満ちていますよ!

U.W.F.スネークピットジャパン宮戸優光先生による、古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー

U.W.F.スネークピットジャパン宮戸優光先生による、古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー

さて、今回の合宿ではなんとあの、日本総合格闘技の創成期にご活躍された、U.W.F.スネークピットジャパン宮戸優光先生による、古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナーを開催いたしました!

昨年に引き続き、愛知県より友好団体であります、眞日本武道空手道連盟大森道場 大森広介先生、國際武道協会志遂館 川合昭仁先生もご参加くださいました!!
両先生もご一緒に、禅道会の合同稽古で身体を温めました。
次に参加者は、さくら国際高等学校の清水先生に、合宿とスクーリング開校式を行いました。

宮戸優光先生
古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー

そして待ちに待った、宮戸優光先生による、古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナーがスタート!!
宮戸先生の熱の篭った指導に更に熱気は増すのでありました!!

カール ゴッチ→ビル・ロビンソン→宮戸優光という系譜で伝承されたキャッチアズ・キャッチキャン。
12世紀ごろにイングランド北部のランカシャー地方で発達した流派ランカシャースタイルが元々の形と言われ、その後アメリカにわたり、プロレスリングとして人気に火がつき、更にアマチュアレスリングとして活動を広げ、オリンピック競技としても世界中に普及されたのだそうです!!

なるほど!紳士の国イングランド発祥というだけあって、宮戸先生の一挙手一投足に気品と文化を感じます。古代からの紳士の嗜みとして、男性の強さの象徴として、石造などがのこるそんな文化をヒシヒシと感じます。
今回のセミナーでは、基本中の基本を教えて頂きました。

初めに、ヒンズースクワット、ヒンズープッシュアップを教わりましたが、なんと!最近になって宮戸先生もその本質が解った!といわれるほど、その誰もが知っている基礎トレーニングに伝承の要素がぎゅっとつまっているのだそうです!!

宮戸先生は、ヒンズースクワット、ヒンズープッシュアップは『筋トレにあらず!』と申され、筋肉トレーニングとして500回、1000回やる事が本質ではなく、全身をやわらかく使い、脱力と全身のバランスで行うものなのだそうで、筋肉トレーニングとしての意味合いよりも、より深い身体操作法としての意味合いが隠されていたのだそうです!!

筋肉トレーニング
宮戸先生の指導
宮戸先生の指導

その後は、スタンド技の基本、グラウンド技の基本を教えて頂き、パートナーと交代で実践。
その際も、宮戸先生は『ロビンソン先生に口を酸っぱく言われた!』と、ちょっとした手の角度や足の位置、体の傾き、相手との距離感など、基本の形を忠実に教えて下さいました。

それもロビンソン先生から伝承された『基本の確りとした技こそ本当のレスリング、筋力で無理やり掛かる技は偶然の産物、本当のレスリングではない!』と基本の大切さを熱く語られ、参加者もそれに感動を覚える程で、改めて基礎、基本の大切さを実感するのでありました!

日本の武道の技との共通点も多いのではないでしょうか!?
また、『あ!そうか!』と空手の技にも通ずる気付きも多く、早く実践で試したい!と言う声も上がっておりました!

最後に、宮戸先生は参加者と和になり、このセミナーを開催できた事を感謝されるともに、伝承された技の一つ一つをそして、心構えを『禅』になぞらえ語られました。
この宮戸先生のお話には参加者一同が深く感銘を覚え、心のそこから沸き起こる充足感や温かさの様なものを感じ、ランカシャーレスリング、武道、格闘技など文化の伝承者として、宮戸先生から”文化”を受け継いで頂けたのではないでしょうか。

しかし、時間とは無常なものでセミナーは終了となり、一同は本日の宿となります、別所温泉上松屋さんへ。

別所温泉上松屋さん

IMG_5034

別所温泉上松屋さん

ここで、友好団体であります、総合格闘技蒼天塾 田代徳一先生が到着され、爽快な汗をかかれた参加者一同共に、温泉に入り、夕食となりました。

その席では、35年前に某フルコンタクト空手道場で同門だった、宮戸先生、田代先生、小沢先生の懐かしいお話しや、今日のランカシャーレスリングのお話、更にはその宮戸先生の伝承された文化を残す為にNPO法人の活動として何が出来るか!など、とても建設的かつ前向きで時に笑いや感動もあるお話に華が咲きました。

また、宮戸先生、小沢先生、田代先生、大森先生、川合先生と長年、格闘技、武道空手道を邁進されていらした、先生方のお話に、禅道会先生も学園生徒も深く感銘を受けるのでありました。

その後も、話題は尽きることなく、外は雪深いのですが、私達の熱気は増すばかりで、夜は深まってゆくのでありました・・・

また、今後、宮戸先生のセミナーをもっと受けたいとの声も多く、より一層のご交流が出来ます事を楽しみにしております!