当学園では、〔第一期〕自らを振り替えさせる時期、〔第二期〕集団生活を通して、社会性を構築する時期、また、〔第三期〕その中から生まれた借り物でないモラルを実行させる時期と、三段階に別けての指導を、指導指針としております。この心理学の『モラル形成』に基づいた指導方針を、私達は大変重要視しております。
その為、基本的に、ひきこもり、家庭内暴力、不登校などの方をお預かりする場合には「入学から卒業までの流れ」に基づき、指導をさせて頂いております。
また、スタッフは心理学を応用した、スキルアップセミナーを受講し、カウンセリング、ティーチング、コーチングなどの学習をし資格を取得しております。(NPO横浜大学)
また、その心理スキルアップセミナー『心理楽講座』を開催しておりますので、ご希望がありましたら、皆様もご参加頂けます。全国で出張開催もできますので、詳しくはディヤーナ国際学園まで、お気軽にお問合せください。

詳しくは以下ページをご覧下さい

心理楽講座
http://www.sinrigakukouza.com/

自立支援コースは下の図のような流れでまずは、引きこもり、不登校、家庭内暴力等の相談を頂きます。
その後、ヒアリングを行わせて頂き、引きこもり、不登校、家庭内暴力等から自立支援できるような進路を相談させて頂きます。

ここまでくれば自立して楽しく卒業を迎えます。