神崎先生が[TOEIC-950点]獲得

28 9月 2016

蒼い空、青い海の美しい観光地として有名なフィリピン。セブ島などはアクセスもよく、日々多くの観光客で大盛況です。
そんなマリンスポーツや観光地として人気高いフィリピン諸島の中で、知る人ぞ知る名所がボラカイ島です。日本ではまだまだ無名ですが、欧米人が沢山訪れ、中国、韓国の観光や留学者も多く滞在しています。

フィリピン ボラカイ島

フィリピン ボラカイ島

そのボラカイ島に当学園の施設があり、空手の稽古と英語などの学習を行っています。

その英語の授業を担当するのが、ボラカイ寮責任者 神崎裕之 先生です。
神崎先生は、英語留学コースの生徒へ教室での授業を行い、それを生かして、生徒たちは、共通語である英語で買い物したり、移動などを通した英語体験をしています。
ここで複数の卒業生を送り出し、中には、単身海外旅行を楽しみ、英語塾の先生や通訳のアルバイトまでする生徒も表れ、指導にも定評がありました。

しかし、質実剛健な武道家でもある神崎先生は今後の生徒を想い、更なる指導の向上と自らの実力向上を日々粛々と行ってきました。
その実力向上の証明として、TOEIC試験を受験し見事に950点と言うとても高い成績を取得。
英語の先生としてその実力が認められたといえましょう。
神崎先生曰く『自分に役立つ事と、楽しい事が重なった結果です。自分が英語を教えてもいいのかも、と思えて少し自信になりました』と口数少なく語り、気持ちが伝わってくるものでした。武道稽古の様なお話は、さすが武道教育者という感じです。

英語教育

そんな神崎先生の授業は、日本でもできる基礎的な学習が主なものです。長時間で、高い英語成績を叩き込むものではなく、あくまで、学習向上以前に必要な『好奇心』や『興味』等のきっかけづくりに心を砕いているそうです。

それは、何でもそうですが学習向上は個人の努力や意志に大きく左右されますので、本人が、『英語学習が面白いかも、もうちょっとやってみようかな?』と思えるかどうか。それはとても重要な問題なのではないでしょうか?
学習でもスポーツでも、いきなり高いハードルは飛べませんよね?

ボラカイ島での英語留学では、東南アジアの安い物価や、英語が共通語のフィリピンと言う国柄を有効活用する事もできます。
更に世界有数の観光地として知られるボラカイ島の美しくのんびりした環境は、滞在するだけでもとてもいい経験になるでしょう!
是非皆さんも、東南アジア最高のリゾート地で英語留学してみませんか?

kimg0858

英語留学コース
http://www.dhyana-jp.com/school