学校法人上田煌桜学園設立・さくら国際高等学校設立10周年記念式典

12 2月 2016

2月8日、長野県上田市サントミューゼにて、学校法人上田煌桜学園設立・さくら国際高等学校設立10周年記念式典及び、記念祝賀会が開催され、小沢先生、今津学園長がご招待を受けましたが、公務でご多忙のため代理人が出席しました。

ディヤーナ国際学園は、広域通信制高等学校サポート校として、ひきこもり、家庭内暴力、ニート、軽度発達障がい、軽度精神障害などの縁あった生徒達に向け、高等学校卒業の単位取得のお手伝いをしてまいりました。また、その他の別け合って在宅学習で高校卒業をするケースもあります。
その、通信制高校の提携母体となりますのが、この度のさくら国際高等学校であり、新しく設立されました、学校法人 上田煌桜学園なのであります。

理事長であります、荒井裕司先生と小沢先生は同じ長野県出身と言う事もあり、東京都渋谷区の東京校において、何度も面談やお食事などもされる中であり、また、毎年2月にはさくら国際高等学校をお借りして、空手道禅道会指導者強化合宿及び、ディヤーナ国際学園スクーリングを行っており、私達とは姉妹校の様に縁の深い学校であります。

学校法人上田煌桜学園設立・さくら国際高等学校設立10周年記念式典

学校法人上田煌桜学園設立・さくら国際高等学校設立10周年記念式典

記念式典及び記念祝賀会では、新井先生がご挨拶され、若かりし頃に東京でアパートに1人暮らしを初めその隣にあった公園で遊んでいた小学生達との出会いや、その後彼らから慕われ、その親御さん達からも慕われる事になり、7人から始めた私塾が今では、こうして千人を超える生徒達を抱えられる、学校法人として、上田市や西塩田の地域の皆様に応援されてこんなにも大きくそして、素晴らしい学校への成長できました。と感慨深いお気持ちを表していらっしゃいました。
そして、今後も『楽しくなければ学校じゃない』を合言葉に、更により良い学校を目指されル野だそうです。とても荒井先生のお人柄を感じるエピソードにとても感動いたしました。

エジプト考古学者の吉村作治先生

プロ野球選手の角選手

また、祝賀会ではご来賓の、エジプト考古学者の吉村作治先生やプロ野球選手の角選手など有名人も多数お見えになり、新井先生の人脈の広さにも驚かされます。

東京国際学園の卒業生による、ダンス

その後、東京国際学園の卒業生による、ダンスが披露され、その卒業生の中には某有名劇団で活躍する生徒や、アメリカにダンス武者修行に出る予定の生徒などおり、その彼らも元は心に悩みがあり、『この学校に出会わなければ今の自分はありませんでした!』と語るその姿には目頭も熱くなる方も多く、大きな拍手喝采で彼らを称えていらっしゃいました。

私達も荒井先生はじめ、上田煌桜学園さくら国際高等学校の諸先輩方の素晴らしいところを学び、沢山の生徒から『この学校に出会えてよかった』と感じてもらえるように、より一層の努力精進しなくては。と改めて気を引き締めて参りたく思いました。

通信制高校のご相談はディヤーナ国際学園までご連絡下さい!
ディヤーナ国際学園
https://www.dhyana-jp.com/
0265-35-8615

上田煌桜学園さくら国際高等学校
http://www.sakura-kokusai.ed.jp/
東京校
http://tokyo.sakura-kokusai.ed.jp/